CASE STUDY
事例一覧

自治体案件/東北の事例一覧
「おいしい山形」食材産地視察ツアー 開催報告
2022年7月21日(木)・22日(金)に、山形県庁協力のもと『「おいしい山形」食材産地視察ツアー』を開催いたしました。 今回は、首都圏のシェフを中心に13社14名の食品バイヤー・シェフの方々をお連れして、山形県内の生産地視察と、生産者との食材提案会を開催しました。 産地視察ツアーでは、高橋畜産食肉にて「蔵王和牛」の畜産類をはじめ、山形県ならではの最上伝承野菜である「勘次郎胡瓜」や「畑なす」「最上赤にんにく」等の農産物、庄内浜産の地魚を扱う菅原鮮魚にて「岩牡蠣」などの水産物などを視察しました。 7月の実施にて、猛暑での視察も懸念されましたが曇天での天気の中、無事に開催できました。県庁職員をはじめ生産者の方々は、みなさま熱心で温かな人柄に触れながら、山形県産食材の魅力を熱く語っていただきました。 そして若い生産者も多く、一次産業の発展のために熱心に取り組まれる姿に一同感動した2日間でした。バイヤー・シェフは生産者の方々のこだわりや想いを深く知ることができ、食材提案会では、山形県の食材を使用したビュッフェ料理を堪能でき、非常に有意義な1泊2日の視察となりました。 「菅原鮮魚」にて岩牡蠣 昼食会場での名刺交換の様子 最上伝承野菜「勘次郎胡瓜」での名刺交換の様子 最上伝承野菜の「畑なす」 「Farmおとらふ」にてプラム 食材提案会での商談の様子 食材提案会の様子 食材提案会の提供食材「山形県産フルーツ」 「かほくらし社」にてローザビアンカ 「高橋畜産食肉」での視察の様子 「高橋畜産食肉」で視察した蔵王和牛 moh’zで試食した「蔵王和牛」(昼食) 「高畠ワイナリー」での視察の様子 「川西紅大豆生産研究会」にて紅大豆 ▼視察先事業者(9社)・株式会社菅原鮮魚・工房ストロー(髙橋伸一氏/勘次郎胡瓜)・株式会社もがみ物産協会(松田佳祐氏/畑なす)・指村農園(指村僚汰氏/最上赤にんにく)・株式会社Farmおとらふ・株式会社かほくらし社・高橋畜産食肉株式会社・株式会社高畠ワイナリー・川西町紅大豆生産研究会 ▼食材提案会出展事業者(9社)・株式会社米沢食肉公社・村岡商店・株式会社オールクリエーション・株式会社ベジフルA・株式会社東根農産センター・株式会社Rose Cheek・株式会社半澤鶏卵・有限会社舟形マッシュルーム・株式会社日々 ▼参加バイヤー(12社/14名)・ロイヤルフードサービス株式会社・キリンシティ株式会社・株式会社三笠会館・株式会社学士会館精養軒・株式会社ザ・キャピトルホテル 東急・サンス・エ・サヴール・アルジェント・代官山ASOチェレステ 日本橋店・ブラッスリー・ポールボキューズ銀座・株式会社MRS NIRVANA NEWYORK・株式会社Kalakoa・日本ギルド株式会社
山形県産食材調理
農林水産省補助事業として、山形県産食材調理を実施しました。 新型コロナウイルス感染症拡大のため、やむを得ず山形県視察の開催を断念し、代官山ASO チェレステ 日本橋店の菊池料理長に山形県産食材を使ったメニューを調理していただきました。 ~メニュー~ amuse 寒鱈のバッカラマンテカート たらこと塩蔵しその実 天元豚パンチェッタのアクセント antipasto 米沢牛パストラミと雪菜、スモッちのインボルチーニ 焦がしリーキのソース primo 塩蔵ミズ、名水赤がら、リコッタチーズのラヴィオローネ 紅大豆きな粉のバターソース 煎り豆のアクセント secondo ローズティーでマリネしたさくらんぼ鶏 ローズシロップとホワイトバルサミコのソース かほくイタリア野菜を添えて dolce ローストした角川かぶとルタバガ、有機胚芽米もちのミルフィーユ仕立て えごまのクランブ ルとえごま油パウダー 甚五右エ門芋のジェラート amuse antipasto primo secondo dolce 【参加事業者】12社・株式会社 菅原鮮魚 (寒鱈)・株式会社 もがみ物産協会 (角川かぶ)・企業組合かほくイタリア野菜研究会 (リーキ、カーボロネロ、プンタレッラ、ルタバガ、芽キャベツ)・高橋畜産食肉 株式会社 (米沢牛ザブトン)・川⻄町紅大⾖生産研究会 (塩蔵野菜(山うど、どほな、わらび))・株式会社 米沢食肉公社 (天元豚バラ)・株式会社 オールクリエーション (山形さくらんぼ鶏)・株式会社 半澤鶏卵 (スモッち、名水赤がら)・出羽弥兵衛 株式会社 (有機胚芽米もち、有機栽培米)・株式会社 日々 (甚五右ヱ門芋)・株式会社 サクセストレード (えごま油(黒焙煎)、えごま茶、えごまパウダー)・株式会社 Rose Cheek (ローズシロップ、ローズティー)
『美のくに秋田』魅力発見産地視察ツアー 開催報告
2019年9月3日(火)・4日(水)に、秋田銀行協力のもと「『美のくに秋田』魅力発見産地視察ツアー」を開催いたしました。 今回は、首都圏を中心とした11社11名の食品バイヤー・シェフの方々をお連れして、秋田県内の生産地を視察し、生産者との食材提案会を開催しました。 産地視察ツアーでは、「比内地鶏」「黒毛和牛」等の畜産類をはじめ、秋田県ならではの青果「じゅんさい」「五城目産キイチゴ」等の食材を視察しました。バイヤー・シェフは豊かな自然に恵まれて育った、希少価値が高い新鮮な旬の食材に見て触れる事ができ、非常に内容の濃い1泊2日の視察となりました。 大粒で高糖度なブルーベリーの育て方の説明 完熟時を見極めて一粒ずつ手摘みし、選別して収穫されたブルーベリー 『第10回全国和牛能力共進会』で2位を獲得した黒毛和牛 肥育方法の説明 昭和39年に誕生した大潟村道の駅おおがたでの昼食 生産量日本一の三種町で収穫される『国産じゅんさい』 五城目キイチゴ販売会の独自の収穫方法の説明 栽培に好適地な五城目町で育てられた『五城目キイチゴ』 秋田県食材提案会 食材提案会の様子(1) 食材提案会の様子(2) 食材提案会の様子(3) 食材提案会の様子(4) 食材提案会の様子(5) シイラ、アジなどの水揚げの様子 大謀網漁で年間約500tの漁獲を行っている台島大謀 大野岱放牧場の『白神ラム』 レストハウス白神での白神ラム・牛を使用した昼食 本家比内地鶏での食鳥検査の見学 栄物産で栽培された農産物 秋と春に収穫する赤菊芋畑 ▼視察先事業者(8社)・合資会社 エコニコ農園(ブルーベリー)・株式会社 寿牧場(黒毛和牛)・特定非営利活動法人 ぷるるん(じゅんさい)・五城目キイチゴ販売会(五城目産キイチゴ)・有限会社 台島大謀(シイラ、アジ 他)・株式会社 藤里開発公社(白神ラム、白神牛)・株式会社 本家比内地鶏(比内地鶏)・有限会社 栄物産(キクイモ 他) ▼食材提案会出展事業者(10社)・株式会社 あきた六次会(比内地鶏ハム)・高橋農場(トマト及びトマトジュース)・株式会社 秋田農販(ミニトマト「恋べりー」)・株式会社 白神屋(豚極)・有限会社 石孫本店(石孫の金の蔵)・株式会社 寛文五年堂(稲庭手もみうどん)・有限会社 伊藤漬物本舗(いぶりがっこ)・株式会社 あお葉フーズ(飲む酢「さくらんぼ」)・有限会社 たかえん(製菓・調理向けクッキングアップルコンポート及び果汁)・オイル漬け専門店 Norte Carta(しいたけタプナード、しいたけバーニャカウダ) ▼参加バイヤー(11社/11名) ※業種別・恵比寿 笹岡・フランス料理 トレフ ミヤモト・代官山ASOチェレステ 日本橋店・マノワールディノ・株式会社 円居・CROSS TOKYO・Osteria gravino・有限会社 テーブルモダンサービス・ロイヤルホスト 株式会社・おかべ ・第一ホテル東京
いわて「黄金食財」産地視察ツアー 開催報告
2018年9月6日(木)・7日(金)に、岩手県、東北銀行、岩手銀行、北日本銀行協力のもと『いわて「黄金食財」産地視察ツアー』を開催いたしました。 今回は、首都圏を中心とした13社13名の食品バイヤー・シェフの方々をお連れして、岩手県内の生産地を視察し、生産者との食材提案会を開催しました。 産地視察ツアーでは、「きたかみ牛(黒毛和種)」「山形村短角牛」等の畜産類をはじめ、岩手県ならではの食材「遠野パドロン」や「八幡平マッシュルーム」、三陸の海が育んだ豊かな海の幸を見学しました。バイヤー・シェフは食材の品質の高さに驚いており、その場でサンプルを依頼するバイヤーも見受けられるほどでした。 肉質日本一を受賞したことのある『きたかみ牛』 焼肉DINING まるぎゅうの『きたかみ牛すき焼き』 岩手の夏の新定番『遠野パドロン』 『遠野パドロン』の試食 道の駅遠野 風の丘 岩手県食材提案会 提案会会場内の様子 提案会会場内の様子 『八幡台マッシュルーム』の説明 農薬を使わずに育てた『八幡台マッシュルーム』 国産飼料100%肥育の『山形村短角牛』 『山形村短角牛』とたわむれるバイヤー 山形村短角牛のBBQ 山形村短角牛 『三陸あわびたけ』の説明 長根商店加工場で栽培されている『タモギタケ』 『神経〆鮮魚』の解体の様子 洋野町の特産品『ほや』 ▼視察先事象者(7社)・株式会社 西部開発農産(きたかみ牛(黒毛和種))・BEER EXPERIENCE 株式会社(遠野パドロン)・企業組合 八幡平地熱活用プロジェクト(八幡平マッシュルーム)・有限会社 総合農舎山形村(山形村短角牛)・株式会社 長根商店(三陸あわびたけ)・株式会社 宏八屋(天然ほや、塩うに、ほたて)・有限会社 カネシメ水産(神経〆鮮魚、新巻鮭) ▼食材提案会出展事業者(10社)・株式会社 西部開発農産(きたかみ牛の精肉、ハンバーグ)・オキライ漁師合同会社 エンゼン栄丸水産(ムール貝)・有限会社 三陸とれたて市場(CAS凍結鯖刺し、CAS凍結ツブ刺し)・岩手銘醸 株式会社(日本酒)・岩手コンポスト 株式会社(EM栽培米「残留農薬0の米」(ひとめぼれ)、EM栽培「りんごジュ—ス」)・株式会社 紫波フルーツパーク(ワイン、ぶどうジュース)・いわて門崎丑牧場 有限会社(黒毛和牛)・遠野味噌醤油 有限会社(大辛どべっこ漬)・株式会社 川石水産(吉品ボイルホタテ、焼きうに、ほたてグラタン)・久慈ファーム 有限会社(佐助豚(精肉・内臓)) ▼参加バイヤー(13社/13名) ※業種別、50音順・恵比寿 笹岡・サンス・エ・サヴール・代官山ASOチェレステ日本橋・アイコニック・株式会社 ミールワークス・株式会社 モスダイニング・アールアンドケーフードサービス 株式会社・ロイヤルホスト 株式会社・おかべ・SALONE2007・グランドニッコー東京 台場・株式会社 阪急阪神ホテルズ・株式会社 プリンスホテル
2018年2月27日(火) 「地域食材展示商談会2018」および「地域食材販路開拓シンポジウム」 開催報告
2018年2月27日(火)に、「地域食材展示商談会2018」および「地域食材販路開拓シンポジウム」を開催しました。 ■開催概要内容:都内ホテルで 地域 食材を展示する商談会・ シンポジウムを開催し、地方の食品生産者   と首都圏の外食を中心とした 食品バイヤーとの商談とシンポジウムを通して双方との   情報交換の機会を提供する。目的 地域 食材の認知度向上と販路開拓ならびに情報交換日時:平成 30 年 2 月 27 日(火) 9:00~19:00   【商談会 】 10:00~15:30   【シンポジウム 】 16:30~19:00会場:ホテルグランドパレス ■商談会概要名 称:地域食材展示商談会 2018出展社:地域食材を取り扱う事業者 約 50 社(予定)対 象:畜産・水産・農産の一次産品 。来場者:首都圏の外食を中心とした食品バイヤー ■地域食材販路開拓シンポジウム概要Ⅰ基調講演 講師:農業生産法人こと京都株式会社 山田敏之氏 テーマ:『外食分野における地域食材の利用促進について』Ⅱパネルディスカッション パネリスト  株式会社yougo 田端 豊己 氏  ロイヤル株式会社 星 亮 氏  株式会社アーリ―モーニング 宮本 英治 氏  公益社団法人 岡山県産業振興財団 髙木 二三男 氏   【出展者】50社・【北海道】株式会社 マノス (どろぶたロース肉)・【青森県】ユウキファーム (林檎)・【青森県】MIKAMI FARM (清水森産 樹上完熟サンふじ(密熟))・【青森県】株式会社 天の川 (ブラックベリー 冷凍潰し実)・【岩手県】高源精麦 株式会社 (白金豚(プラチナポーク))・【岩手県】株式会社 岩手ファーマーズミート (牛匠 小形牧場牛)・【宮城県】株式会社 よつばファーム (寒じめ ちぢみゆきな)・【宮城県】あさひな 農業協同組合 (七ツ森しいたけ(菌床椎茸))・【宮城県】株式会社 木の屋石巻水産 (ミンク鯨赤肉)・【宮城県】株式会社 ヤマナカ (生 帆立貝柱)・【宮城県】一般社団法人 Fish Market 38 (気仙沼市唐桑 漁師の鮮魚セット)・【宮城県】有限会社 マルセ秋山商店 (鮮ほや (生食用) 100g)・【福島県】株式会社 川俣町農業振興公社 (川俣シャモ)・【茨城県】株式会社 ハラキン (茨城県鹿嶋市産 生きくらげ)・【栃木県】髙松農園 (味恋とまと)・【群馬県】株式会社 プレマ (有機小松菜)・【群馬県】アグリイズム 株式会社 (カーリーケール)・【群馬県】大沢農園 (下仁田葱)・【群馬県】上州百姓「米達磨-こめだるま-」 (有機香り米 プリンセスサリー米)・【群馬県】鳥山畜産食品 株式会社 (鳥山牧場産赤城和牛(黒毛和種))・【群馬県】有限会社 浅間高原麦酒 (嬬恋ペールエール)・【群馬県】福島農園 (辛小梅)・【埼玉県】株式会社 おじま自然農園 (彩の国 地鶏 タマシャモ)・【千葉県】株式会社 テラ・マードレ (ベビーリーフ チコリミックス)・【千葉県】農事組合法人 New Innovation (千葉県産長ねぎ)・【山梨県】農業生産法人 黒富士農場 (リアルオーガニック卵)・【山梨県】株式会社 スリーピークス (山梨県産 乾燥サフラン)・【長野県】有限会社 タローファーム (信州太郎ぽーく)・【長野県】信州ナチュラルフーズ (鹿肉)・【長野県】北信濃養蜂場 (なごみつ(あかしあ、百花みつ、りんご))・【静岡県】富士養鱒漁業協同組合 (にじますフィーレ)・【愛知県】小林クリエイト 株式会社 (リーフレタス)・【愛知県】サンエッジ 株式会社 (有機農産物各種)・【愛知県】高香園 (香りと風味が引き立つ「製菓用抹茶」)・【三重県】有限会社 玉城アクトファーム (玉城豚)・【京都府】こと京都 株式会社 (冷凍カット九条ねぎ)・【兵庫県】株式会社 嶋本食品 (金猪豚(いのぶた))・【兵庫県】株式会社 川岸畜産 (神戸ビーフ(ヘレ、ロースなど))・【兵庫県】有限会社 マツエイ・松栄丸 (柴山がに(松葉がに))・【鳥取県】株式会社 あかまる牛肉店 (鳥飼畜産の鳥取和牛ロース)・【岡山県】株式会社 ケイエルシステム (まこもたけ(真空パック))・【岡山県】株式会社 ビナン食販 (国産 白きくらげ(乾物))・【岡山県】株式会社 アーリーモーニング (EIJI MIYAMOTO No.1 ファーストフラッシュ)・【愛媛県】株式会社 宇和島青果市場 (甘平)・【高知県】四万十ぶしゅかん 株式会社 (四万十ぶしゅかん)・【福岡県】農事組合法人 福栄組合 (はかた地どり もも肉(瞬間凍結品:リキッドフリーザー使用))・【佐賀県】株式会社 有明・潮風ファーム (奇跡のれんこん)・【宮崎県】株式会社 地頭鶏ランド日南 (みやざき地頭鶏)・【鹿児島県】有限会社 I・Qファーム (パクチー)・【沖縄県】沖縄ハム総合食品 株式会社 (すっぽん(カット肉))
2017 年2 月15 日(水)、「地域食材展示商談会2017」開催報告
2017 年2 月15 日(水)に、「地域食材展示商談会2017」を開催しました。 ■開催概要名称 :全国の美味しいもの大集合!地域食材展示商談会2017日時 :2017 年2 月15 日(水)会場 :ホテルメトロポリタンエドモント(東京千代田区飯田橋)主催 :リッキービジネスソリューション 株式会社参加事業社 :33 社(17 県:宮城県、山形県、茨城県、栃木県、      千葉県、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、山梨県、      長野県、和歌山県、山口県、徳島県、佐賀県、熊本県、      鹿児島県)来場者 :408 名
1