CASE STUDY
事例一覧

オンライン商談会や自治体連携、コンサルティングなど、
当社の実績をジャンル別・地域別にご紹介します。

中部の事例一覧
NEW
『食の魅力』発見商談会2024 開催報告
2024年6月18日(火)に、東京都立産業貿易センター 浜松町館にて、「『食の魅力』発見商談会2024」を開催しました。 大雨の中、2,105名にご来場いただきました。 ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。 『食の魅力』発見商談会2024には、138社の事業者が出展いたしました。 開催にあたりご尽力をいただきました後援・関連団体の皆さま、来場者様、出展者様に厚く御礼申し上げます。 出展された食品メーカーの経営者からは、「毎年バイヤーの質が高く、収穫が多い」「本当に良いバイヤーとお取引に繋がりそう」「食の魅力が一番出展したい展示会」などのお声を頂戴しました。 また、来場した食品バイヤーからも、「大きな商談会では出会えない出展者に出会えた」「この商談会は宝の山だった」「コンパクトながら出展者とゆっくり商談ができた」「NB品ではない商品構成で、地方・地域の商品に興味を持つことができた」との嬉しいお声を多数頂戴しました。 開催概要 ■開催日/期間 2024年6月18日(火)10:00-16:00■開催場所 東京都立産業貿易センター浜松町館■主催 『食の魅力』発見商談会 実行委員会(28行) きらやか銀行、北日本銀行、仙台銀行、福島銀行、大東銀行、東和銀行、栃木銀行、 京葉銀行、東日本銀行、神奈川銀行、大光銀行、長野銀行、愛知銀行、名古屋銀行、 中京銀行、みなと銀行、島根銀行、トマト銀行、徳島大正銀行、香川銀行、愛媛銀行、 高知銀行、福岡中央銀行、佐賀共栄銀行、長崎銀行、豊和銀行、宮崎太陽銀行、 南日本銀行、リッキービジネスソリューション株式会社■出展者 138社/137小間 (初出展 52社)■後援 (一社)第二地方銀行協会、農林水産省、(独)中小企業基盤整備機構、日本小売業協会、 (一社)全日本司厨士協会、日本チェーンストア協会、(一社)日本フードサービス協会、 (一社)日本スーパーマーケット協会、(一社)日本フランチャイズチェーン協会、 (一社)日本惣菜協会、(公社)日本缶詰びん詰レトルト食品協会、 (公社)日本給食サービス協会、(一社)日本外食品流通協会、(一社)日本加工食品卸協会、 (公社)日本通信販売協会
【成約事例】株式会社三越伊勢丹(伊勢丹 新宿店)の催事にて、商品が採用されました。
株式会社三越伊勢丹(伊勢丹 新宿店)の催事にて、 弊社がマッチングさせていただいた事業者様の商品が採用されました。 【商談会名】『食の魅力』発見商談会2023【会  期】2023年6月20日(火)【事 業 者】中日本海産株式会社【商  品】Pan Pasta Mesica? (パンパスタメシカ?) ■株式会社三越伊勢丹 本店所在地:東京都新宿区新宿3-14-1 事業内容:百貨店業 主要店舗:  伊勢丹(新宿本店・立川店・浦和店)  三越(日本橋本店・銀座店)
【成約事例】株式会社アダストリア「LAKOLE」にて商品が採用されました。
 Smile Circle株式会社を通じ、株式会社アダストリア「LAKOLE」にて弊社がマッチングさせていただいた事業者様の商品が採用されました。 【商談会名】地方銀行フードセレクション2021(データベース商談会)【会  期】2021年10月1日~2022年9月30日【事 業 者】株式会社サンエー(八十二銀行)【商  品】明太子なめたけ 他 ■株式会社アダストリア  (ブランド名「LAKOLE」) 所 在 地:東京都渋谷区渋谷2丁目21番1号 渋谷ヒカリエ 27F 事業形態:カジュアルファッション専門店チェーン ブランド:30超 店 舗 数:国内外で約1,400店舗 ■Smile Circle株式会社 所 在 地:兵庫県芦屋市業平町3-7-1 事業形態:食品卸 他 ※敬称略
令和5年度 地域食材の魅力を紹介する試食提案会@ラ・グランターブル ドゥ キタムラ 開催報告 
令和5年度農林水産省補助事業の一環として、 2024年2月20日(火)に、ラ・グランターブル ドゥ キタムラ(名古屋市東区)で 『地域食材の魅力を紹介する試食提案会』を開催しました。 農林水産省の補助事業となる本提案会は、宮城県から鹿児島県までの計21社の生産者が出展しました。 魅力ある地域食材を生かしたお料理を、北村オーナーシェフに考案いただき、生産者、参加シェフ、バイヤーの皆さまと、試食会を行いました。 皆さま積極的に意見交換をされていました。 ご参加いただいた皆さま、 北村オーナーシェフ、内藤総支配人、本当にありがとうございました。 ▼出展者 21社・株式会社アグリユナイテッド(大橋園芸) 【愛知県】(桃太郎ゴールドトマトジュース)・一般財団法人熊野市ふるさと振興公社 【三重県】(熊野地鶏)・らでぃっしゅ屋 【愛知県】(赤丸二十日大根(ラディッシュ))・みかんのみっちゃん農園 【和歌山県】(ポンカン)・合同会社志賀牧場 【愛知県】(豊田和牛)・株式会社阿部伊組 【宮城県】(三陸海藻バター有塩タイプ)・アグリガスコム株式会社 【愛知県】(クリスピーベリー(ミスティ))・日光八木澤ファーム 【栃木県】(お米(品種:ゆうだい21))・有限会社ノンナカコーレ 【愛知県】(ルッコラ)・有限会社セレネ 【和歌山県】(紀州備長炭パウダー)・知多牛工房 牛小屋 【愛知県】(知多牛)・MATSUKI GARDENING 【鹿児島県】(筑陽ナス)・おかもと農園 【愛知県】(ドライ次郎柿)・克己まんば生産会 【香川県】(まんば)・アグリコ 【愛知県】(高糖度ミニトマト)・元正榮 北日本水産株式会社 【岩手県】(スチーム冷凍あわび)・Kumano Berry 【和歌山県】(山桃実、山桃ペースト)・鈴木園芸 【愛知県】(きゅうり)・株式会社8(エイト) 【栃木県】(栃の木のはちみつ)・株式会社きくらげファーム稲沢 【愛知県】(生きくらげ)・株式会社萬秀フルーツ 【愛知県】(ベルガモット、ブラッドオレンジモロ) ▼参加シェフ、バイヤー 14社・20名・名古屋マリオットアソシアホテル・名古屋観光ホテル ・名古屋プリンスホテル スカイタワー・ホテル日航プリンセス京都・びわコ湖大津プリンスホテル・ミクニナゴヤ・株式会社ひらまつ 代官山ASOチェレステ日本橋店・株式会社寺子屋 SUD Restaurant TERAKOYA・ビストロ ブーコ・株式会社グリーンハウスフーズダイニング・株式会社グリーンハウスフーズダイニング SPANISH DINING Rico・株式会社ワンダーテーブル・東海旅客鉄道株式会社・株式会社バローホールディングス
地方銀行フードセレクション2023 開催報告
2023年10月3日~4日、東京ビッグサイトにて「第18回 地方銀行フードセレクション2023」を開催いたしました。 ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。 地方銀行フードセレクション2023には、874社もの企業・団体が出展いたしました。 開催にあたりご尽力をいただきました後援・協力・関連団体の皆様、来場者様、出展者様に厚く御礼申し上げます。 開催概要 <会場> 東京ビッグサイト 南1・2・3・4ホール <主催> 地方銀行フードセレクション実行委員会 (北海道銀行、秋田銀行、北都銀行、荘内銀行、山形銀行、岩手銀行、東北銀行、 七十七銀行、東邦銀行、群馬銀行、足利銀行、常陽銀行、 武蔵野銀行、千葉銀行、 千葉興業銀行、きらぼし銀行、横浜銀行、第四北越銀行、 山梨中央銀行、八十二銀行、 北陸銀行、富山銀行、北國銀行、福井銀行、静岡銀行、清水銀行、大垣共立銀行、 十六銀行、三十三銀行、百五銀行、滋賀銀行、京都銀行、関西みらい銀行、南都銀行、 紀陽銀行、但馬銀行、鳥取銀行、山陰合同銀行、中国銀行、広島銀行、山口銀行、 阿波銀行、百十四銀行、伊予銀行、四国銀行、北九州銀行、佐賀銀行、十八親和銀行、 肥後銀行、大分銀行、宮崎銀行、鹿児島銀行、リッキービジネスソリューション株式会社) <協賛> SBIホールディングス 株式会社 日本アジア投資株式会社 <後援> 金融庁、農林水産省、全国商工会連合会、日本商工会議所、 日本小売業協会、鳥取県、島根県 <出展者>  874社 主催銀行のお取引先で全国に向けた販路拡大を希望する 食品の生産・加工・販売等の事業者 <来場者> 6,782名 百貨店、卸業、商社、ホテル、外食チェーン、スーパー、 コンビニエンスストア、食品メーカーなどの食品担当バイヤーなど
第13回 『食の魅力』発見商談会2023 開催報告
2023年6月20日(火)、東京都立産業貿易センター 浜松町館にて『食の魅力』発見商談会2023 を開催いたしました! 今回で13回目となる本商談会は、昨年の1.5倍となる【104社】の食品事業者が出展いたしました。 会場内の様子 事前予約制である『個別商談会』では、【計141件】の商談が実施され各商談ブースから、出展者のバイヤーに対する熱意が伝わって来ました。 個別商談会の様子 出展者ブースの様子 全体の来場者数は【1,476名】となり、会場内も大きく賑わいました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。 また、開催にあたりご尽力いただきました後援・関連団体の皆様に厚く御礼申し上げます。 今後も皆様にご満足いただけるような商談会となるよう、一層努めてまいります。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。 主催 『食の魅力』発見商談会実行委員会(第二地方銀行 28行)リッキービジネスソリューション株式会社
「事業再構築補助金」の9回公募の採択発表があり、ご支援させて頂いた事業者様が採択となりました。
「事業再構築補助金」の9回公募の採択発表があり、ご支援させて頂いた事業者様が採択となりました。 ■ 第9回公募 B社 【業種】家電製品の製造(長野県) 【事業計画名】長野県産オイルレスヒーターのEC販売事業 【年商規模】5億円未満 【申請枠(類型)】回復再生応援枠(新分野展開) 【採択金額】1,100万円 C社 【業種】食肉卸/ペットフード製造・販売(京都府) 【事業計画名】既存ジビエ事業への波及効果を狙うドッグラン施設の開業 【年商規模】5億円未満 【申請枠(類型)】通常枠(業態転換) 【採択金額】2,000万円
「事業再構築補助金」の8回公募の採択発表があり、ご支援させて頂いた事業者様が採択となりました。
「事業再構築補助金」の8回公募の採択発表があり、ご支援させて頂いた事業者様が採択となりました。 ■ 第8回公募 A社 【業種】自動車・空調機器部品の製造(静岡県) 【事業計画名】製造ライン見直しによる小型建設機械の受注拡大 【年商規模】5~10億円 【申請枠(類型)】緊急対策枠(新分野展開) 【採択金額】4,000万円
北杜市有機農産物視察ツアー 開催報告
2023年2月15日(水)に、『北杜市有機農産物視察ツアー』を開催いたしました。 今回は、5社6名の食品バイヤー・シェフの方々をお連れして、山梨県北杜市の生産地を視察させていただきました。 産地視察ツアーでは、「ルッコラ」「たまねぎ」「カットサラダ」などの農産物、「八ヶ岳ジビエ」、また、昼食会場となった廃校の小学校の中などを見学しました。小学校の中にはボルダリング施設、レモンの栽培室などがあり、地元の食材を調理した昼食を提供していただきました。 雄大な八ヶ岳を望む北杜市は標高500mから1300mに広がっており、寒暖差の激しい地域です。その標高を生かして、各事業社がそれぞれ工夫を凝らしておられました。 視察を受け入れてくださった事業社の皆様、ご参加いただいたバイヤーの皆様、誠にありがとうございました。 ◎開催概要◎日時:2023年2月15日(水)9:00~15:00▼視察先事業者(4社)・畑山農場・ファーマン・ロケット農場・八ヶ岳ジビエ▼参加バイヤー(5社/6名)・株式会社パレスホテル・株式会社ひらまつ・株式会社グローバルダイニング・株式会社グリーンハウスフーズ・日本ギルド株式会社主催:リッキビジネスソリューション株式会社
北杜市有機農業農産物商談会(オンライン) 開催報告
北杜市有機農業農産物オンライン商談会を開催しました。 開催期間  2023年2月8日~2月28日 15社18名のバイヤーにご参加いただき、76件の商談を設定いたしました。 北杜市有機農業農産物オンライン商談会の開催 ・商談マッチング業務 ・商談会当日のアテンド業務 ・バイヤー招聘 ・参加バイヤー  15 社/ 1 8 名 ・参加企業:成城石井、東急ストア、京阪百貨店、      ANA インターコンチネンタルホテル東京、      大治、国分フレッシュリンク、ロイヤル、ベジコープ、ベルノート、コンタン、      まる、なりざわ、ビー・ワイ・オー、日本ギルド、 サントリー 事前説明会の開催 ・ 開催日時:2023年1月19日 木 13:30~ 15:00・開催場所:明野総合支所(北杜市明野町上手5219-1)・開催内容: 第1部 販路開拓、商談会の成功とは~シェフやバイヤーの目の付け所~     講師:日本ギルド株式会社 地域食材仕入開発部 プリンシパルバイヤー 上原 一晃 第2部 商談会活用による販路開拓について~オンライン商談とは~     講師:リッキービジネスソリューション株式会社 代表取締役 澁谷 耕一 質疑応答 事前説明会の様子
2020 年12 月7 日(月)~8 日(火)「食の國ふくい」魅力発見産地視察ツアー 開催報告
農林水産省補助事業の一環として、 2020 年12 月7 日(月)~8 日(火)「食の國ふくい」魅力発見産地視察ツアーを開催しました。 産地視察ツアーでは、 「とみつ金時(さつまいも)」「越のルビー(トマト)」等の農産物、「敦賀真鯛」「寒ぶり ひるが響」「越前がに」等の水産物、「福地鶏」「若狭牛」等の畜産物等を視察しました。 食材提案会では、福井県の食材を使用したビュッフェ料理を堪能でき、非常に有意義な1泊2日の視察となりました。 【参加バイヤー】 :5 社8 名 ・株式会社 サカイ食品 ・株式会社 サカイ食品 ラ・ロシェル 山王店 ・株式会社 ひらまつ サンス・エ・サヴール ・株式会社 ひらまつ 代官山ASOチェレステ日本橋店 ・株式会社 ひらまつ アルジェント ・恵比寿 笹岡 ・株式会社 バルニバービ OCEAN STYLE RESTAURANTS RIDE ・協和物産 株式会社 【視察先事業者】 ・敦賀市海水養魚協会(敦賀真鯛) ・美浜町漁業協同組合(寒ぶり ひるが響) ・日向へしこ工房 勘兵衛(鯖へしこ) ・株式会社 杉休(今庄つるし柿) ・越前町漁業協同組合(越前がに) ・福井県漁業協同組合連合会越前支所(越前がに) ・ワトム合同会社(西洋野菜) ・株式会社 テトテヲ(福地鶏) ・株式会社 ナカノ(若狭牛) ・有限会社 アグリ・エス・ケー(越のルビー) ・株式会社 フィールドワークス(とみつ金時) 【食材提案会参加事業者】 ・生商株式会社(黒龍吟醸豚) ・酒のタケウチ(地酒) ・株式会社大⻨倶楽部(うるち丸麦) ・三里浜オリーブ生産組合(オリーブ塩漬け) ・三里浜特産農業協同組合(味付けらっきょう) ・株式会社昇竜(九頭竜まいたけ) ・SFV 生産農場(みんなのアイス) ・株式会社エコファームみかた(梅酒) ・伏見梅園(完熟梅ジャム) ・株式会社杉休(今庄つるし柿) ・大島漁業協同組合(あおい水産振興会)(若狭ぐじ)
『美味さぎっしり新潟』魅力発見産地視察ツアー 開催報告
2019年10月31日(木)・11月1日(金)に、大光銀行・第四銀行協力のもと「『美味さぎっしり新潟』魅力発見産地視察ツアー」を開催いたしました。 今回は、首都圏を中心とした10社11名の食品バイヤー・シェフの方々をお連れして、新潟県内の生産地を視察し、生産者との食材提案会を開催しました。 視察は両日ともにお天気に恵まれ、ル・レクチェ(西洋梨)やリンゴの生産現場では、太陽の光が降り注ぎ、色鮮やかな食材を見て、触って、味わうことができました。また生産者の方々の熱い思いをバイヤーの皆さんも真剣な表情で聞いており、大変貴重な1泊2日の視察となりました。 ヤマジュウ農園の『ル・レクチェ』(西洋梨)の視察 果肉が柔らかく果汁が多いと評されている『ル・レクチェ』(西洋梨) 創業から45年間続くきのこ農家中山食茸 2.5kgもの菌床を使って育てられているしいたけ 五十嵐邸ガーデンにて阿賀野市内の5事業社との商談会 臼井農畜産では上質な肉牛『あがの姫牛』を飼育 瓦テラスにて阿賀野市内の5事業社との商談会 つかさコーポレーションの『あがの夢うなぎ』 ヤマキ観光で養殖されている『安田温泉サーモン』の様子 『新潟県食材提案会』 食材提案会の様子(1) 食材提案会の様子(2) 食材提案会の様子(3) 食材提案会の様子(4) 佐渡の地場産のみにこだわった新鮮な農産物と加工品を取りそろえている JA佐渡 新鮮空間よらんか舎 さかや農園独自のリンゴ栽培方法の説明の様子 さかや農園のリンゴの試食 各農家の新鮮な果物が店頭に並べられた西三川くだもの直売センタ- 築150年の古民家花の木での昼食 佐渡の多種多様な魚介類を扱っているマルヨシ鮮魚 第四銀行 佐和田支店にて佐渡市内の5事業社との商談会 ▼視察先事業者(5社)・ヤマジュウ農園(西洋梨(ル・レクチェ))・中山食茸(しいたけ・舞茸・きくらげ)・臼井農畜産(あがの姫牛)・つかさコーポレーション(瓦テラス)(あがの夢うなぎ)・ヤマキ観光(安田温泉サーモン) ▼食材提案会出展事業者(13社)・にいがた雪室ブランド事業協同組合(雪室熟成豚、牛氷温熟成こしひかり、雪室熟成じゃがいも)・ジョイントファーム 株式会社(玄米、白米、パスタ、ぬか)・信越工業 株式会社(ひげにんにく)・島田農園(にんにく)・株式会社 想樹(日本梨、ルレクチェ)・笹祝酒造 株式会社(日本酒)・恩田酒造 株式会社(清酒)・沼垂ビール 株式会社(クラフトビール)・ROOTs(精米小屋熟成生ハム、米蔵熟成生ハム)・株式会社 まつえんどん(玄米ベーグル)・合同会社 かまくら工房(笹かぜちまき、小町、もちめし)・インターウィンドウ 株式会社(魚沼オリザ、食べるライスブラン)・ル・アグリ(西洋梨「ル・レクチェ」) ▼参加バイヤー(10社/11名) ※業種別・恵比寿 笹岡・トレフ ミヤモト・代官山ASOチェレステ 日本橋・ブラッスリー ポール・ボキューズ銀座・株式会社 CHAYA マクロビフーズ・キリンシティ 株式会社・おかべ・株式会社 学士会館精養軒・株式会社 シーライン東京・株式会社 ミールワークス
1 2